種プロジェクト

  • 2020.04.10 Friday
  • 17:35

 

このたび、旅館サポーター制度『種プロジェクト』に参画させて頂きました。

 

旅館への宿泊料金の一部を前払いして、旅館のサポーターになっていただく取り組みです。

 

企画運営はタビエル丹羽尚彦さん。

2011年の東北大震災の後に被災した宿のために

「未来に必ず、いきます」、宿泊料金の前払いする制度を立ち上げ、ご自分の立場から懸命に力を尽くされた方です。


新型コロナウィルス感染症拡大の影響で

観光、宿泊業が大きな痛手を負わざるをえない状態。

この度も旅館、ホテルに関わる人々に未来への希望が持てるよう立ち上げてくださいました。


一口5,000円をお支払いいただき、旅館のサポーターになっていただく。

振込の確認の後、こちらから、前払証書をお送りする。

そして、それを未来の宿泊料金の一部としてにご利用していただく。

有効期限は発行日より、3年間です。

 


 

参画しているお宿はとても素晴らしい魅力的なお宿ばかりです。

その中で、場ちがいかもしれません。

 

でも、参画することによって、少しも希望が見えてきます。

そして、温泉旅館を守ることへの使命と自覚を持ち続けることが出来るかもしれない。

そんなふうに考えました。

 

1年後も2年、3年後も変わらず、笑顔でお客様をお迎えいたします。

 

http://save-ryokan.net/inn/sp_hokushinkan/

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM